暴落

勝ち組のトレード

ついに、日経平均株価、マザーズ指数ともに大暴落

今日は、最近続いていたある程度下げたら反発するというような感じはなく、まさにどこまで下がるかわからないような恐怖を感じさせる相場でした。マザーズ市場の買い方の信用評価損益率は▽39 %、 マザーズ指数の25日移動平均線との乖離率は▽18% にもなっており、あまり目にすることのないような数値です
勝ち組のトレード

マザーズ指数、日経平均ともに暴落

今日は、マザーズ指数が約30ポイント(3.5%)、日経平均が790円 (2.8%) も急落しました。もうセリングクライマックスに近いとは思いますが、マザーズ市場以外の指標が物足りませんし、証券会社のホームページからすると、追証の件数もまだ少ないのではないでしょうか。
勝ち組のトレード

年明け早々マザーズ市場が暴落

2022年のマザーズ市場は、年明けから暴落しています。マザーズ 市場の買い方の信用評価損益率はマイナス30 % と数値が相当大きく、6日の 騰落レシオ(25日) も73まで下げています。ただ、過去の経験からすると、セリングクライマックスには、まだ達していない状況に思えます。
勝ち組のトレード

またまたバイオ株が暴落

アキュセラ・インクにしろ、サンバイオにしろ、暴騰から暴落までのパターンは毎回同じであり、人間は同じ間違いを繰り返す生き物です。個人的な感覚ですが、出来高が急増し、株価が2倍以上にもなっている株を買い上がるのは危険だと思います。バイオ株+暴騰+目いっぱい信用買い=退場 という公式が目に浮かびます。
負け組の心理

いつもパンパンのフルポジション

キャッシュポジションがゼロのパンパンのフルポジションの時に相場の暴落が起きて、何度も大きな損を出しました。損も痛いですが、リバウンドの時に怖くてトレードできなくなってしまうのがもっと痛いです。儲けるチャンスをフイにしてしまいます。
相場は戦場

近い将来、必ず暴落に巻き込まれます

トレードを続けている限り、いつか必ず暴落に巻き込まれます。それも、そう遠くない未来にです。いざというときにパニックになって対処できないと大損してしまうので、「暴落は、ごくたまにしか起きないので、気にしても仕方ない。」とは決して思わないようにしてください。
このブログをフォローする
タイトルとURLをコピーしました